アルパカがダントツに安い~!プロバンス

◇02 ミルクキャラメル中細のライトベージュとほぼ同じ色で人によってはもう少し明るいと感じるかも。もう少し黄味がかったラクダっぽい感じの色。出来上がって黒ウールのコートとあわせると!遊び毛がくっついて恐ろしいことになったので!皮のコートとあわせています。

コチラですっ!

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

プロバンス アルパカプロバンス全品GOGO!!/【617】Arles(アルル)並太[アルパカ100%(ベビーアルパカ) 並太 50g玉巻(約122m) 全5色]プロバンス/毛糸ピエロ♪編み物/手編み/手芸

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ!糸質は申し分ないのですが!画像の色見本には注意が必要です。毛玉もできにくそう。ので!★4つ。どちらかと言えば!「COL.04 チョコブラウン」の画像に近い。ちょっぴり脂っぽい感じのにおいがあります。指でつまめるくらい。貼り付けた画像は!【画像・上】「ミルクミルク色:アルル(並太)とアルパカナチュラル(並太)の“太さ”と“色”の比較」です。(4)チョコブラウンこれも「原色の茶色」に近いが!セピアブラウンが“黄味がかった茶色”なら!チョコブラウンは“赤みがかった茶色”という感じ。むしろお得じゃないかと思います。ミルクキャラメルの糸でチュニックを編みました。画像だと少し白みがかっているしセピアの雰囲気もあるが、実際はまさに「原色の茶色」という感じ。たまにお母さんアルパカの毛っぽいものも混じってるのと糸が割れやすいのに注意です。これぞアルパカ!なやわらかさとぬめりがあります。不足分のハイソックス上部の“縁編み”と“紐”をアルル・並太(ミルク)で編みました。もっとお安くなったらまとめ買いしたいです。ジレンマです。◇01ミルクほぼ画像の通りでした。●かぎ針→糸割れする。ベビーアルパカの並太タイプ。ちょっとイメージが違いましたが!糸は柔らかく肌触りがよいです。ミルクティーを注文しました。この太さは編みやすくてさくさく編んですぐに使えそうです。(3)セピアブラウン これが最も実物と色が違う。ケーブル模様のマフラーを編みます。マフラーを編んでいますが、暖かいかつけるのが楽しみです♪。少しお高いですが!セールの時だったので購入出来ました。チョコレートブラウンは確かに実物のほうが濃いお色目。まさにミルクキャラメル!初めてこんなお高いの買いましたけど、実物が届いて納得です。欲を言えば、もう少し太さがあったら良かったです。やはり100%アルパカは心地良すぎます。昨冬ベーシックアルパカを購入しましたが、それとは全然違う!まだ何を編むか決めていませんが、他の色も買っちゃおうかなというくらい気に入りました。また!気のせいか静電気もかなり。普通肌の私はこれで編んだマフラーをガンガン巻けます。柔らかくしなやかで暖かくお気に入り・・・なんですが!一つとても残念なことが。新色のミルクティーを買いましたが、実物はピエロさんの写真よりもう少し黄味が強いと思います。一歳の息子の服を編むために購入しました。並太なので購入しましたが、画像からの印象や、他の並太よりも細めです。並太ですが糸質がやわやわなので編み心地としては若干頼りなく感じますがベビーアルパカの特徴なので編み上がったものは優しい感触で使用感は上質です。アルパカナチュラル・並太(ミルク)で、透かし模様のハイソックスを編んでいたのですが、毛糸が足りなくなり、アルパカナチュラル(ミルク)は既に売り切れており、手に入らなかったので、少しでも似たお色の同じアルパカ100%で編みたかった為、アルル・並太(ミルク)を購入しました。同じ並太でもアルルの方が太いのが画像からでも分かりますよね。編んでわかったのですが、本当に柔らかでしっとりした気持ちいい毛糸でした。腰はなくくったりしていますが、それが持ち味なので…並太はチャレンジしやすいので、このナチュラルカラー以外にも中細シフォンみたいな色のバリエーションが増えたら嬉しいです。とにかく手ざわりが良くて、編んでいて気持ちいい毛糸です。※追 記※【画像・下】「『4/22完成』透かし模様のハイソックス」の毛糸の殆どは、アルパカナチュラル・並太(ミルク色)で編みました。まだ小さいので柔らかいチクチクしないものを購入したく!たどり着きました。他の方のレビューにあった通り、少し毛は落ちるけれど、それほど気になりません。息子もチクチク感もないようで普通に着てくれています(*^^*)色み : ミルクティー編むと思ったより濃く見えました。そのくらいお色は、あまり違いが分からないと思いました。偶然にも、お気に入りのMax Maraの結構なお値段したアルパカカーデとお色も質感もそっくり〜この毛糸、品質もとても良いのではないかと思います。(2)ミルクキャラメル画像ほど白みがかっていない。もうちょっと太ければなぁ・・・何度リピートしたか知れないくらい!かなりのお気に入り糸で!身に付ける物はすべてこの糸で編みたいくらいです。この糸のふわふわもっちり高級感はプレゼント用にしても喜ばれますが、贅沢に自分用の物を編んでも嬉しいですね。毛糸を買って初めて感動しました!アルパカのぬめっと感やくったり感があるので、編む前にゲージをとっても、実際に着てみると下にすとんと落ちる感じがありますので、ウェアを編まれる方はたびたび長さを確認したほうがいいと思います。ナチュラルカラーは!今回は中間の色は買ってみないとわからないなーと見送ってしまいました。ただ、太さが同じ並太でもアルルの方が太いです。私はカシミアのアスペンよりも「しっとり」してる気がします。編むと少し毛羽立ちますが!それがモヘアっぽくて素敵です!スチーム当てるともっとフンワリ!ただ!毛糸玉の状態では全くチクチクしないのですが!編み地は敏感な方だと少し感じてしまうかも。合わせる衣類が限られて、お気に入りなのに着るのをためらってしまう。画面で見るより濃いめで!黄色が強かったです。編み心地ツルツル、ふわふわです。重ね着した衣類、車のシート、布素材のバッグなどなどに大量の毛がついてしまいます。かわいいし。編み込みにチャレンジしようかな。画像は全体的に白く写っていて、ミルク以外のブラウン系はかなり実物と違いました。ブラウン系の色はほんのちょっとした色味の違いで全く雰囲気が変わったりするので、画像を鵜呑みにして全く意識せずに買うと、ちょっとびっくりor期待外れな可能性があります。手触りはすごく良いし!ちくちく感はまったくないです。そのくらいクタっとしていてやわらかいです。編み図は「作品♪セーター 」を参考に、丈を伸ばして胸元にも裾と同じ模様を入れました。写真は2枚とも下が並太で上が中細です。ベビーアルパカって本当に『しっとり』していて上質感がありますよね!私はアルルの中細で初めてベビーアルパカの良さを知りました。ふかふかの素敵なマフラーが出来ました♪ 6玉購入したので、残りで帽子を編むつもりです。向かって左側が『アルル』で、右側が『アルパカナチュラル』です。★【画像・中】「アルル・並太(ミルク)の結び目見つけた!」です。他の方も書かれていますが!遊び毛がすごいです。これでやっと完成♪♪♪毛糸はアルルの方が少し太いですが!でも!まぁ!お色も殆ど同じなので!私的には!まぁ!問題ないでしょう(笑)。あとは、自作に頑張ります。アルパカ100%の毛糸を探して見つけました♪とても編みやすいのが嬉しいです。富士山よりも高く、1日に40℃も寒暖差がある、そんな厳しい場所に住んでるからこそウールの3倍の保温性、2倍の保湿性があるんだとか。それと!アルル(ミルク)を5玉購入し!5玉とも確認したわけではありませんが!1玉めを編んでいる途中!“結び目”を見つけました(苦笑)。いろんな服に合わせやすい色です。セール時にまとめてストックしてふんだんに使いたい毛糸です(^^)私的には棒針5〜6号がベストな編み上がり。(1)ミルク実物の方が少し黄味がかっている。●棒針→糸のすべりが良くスイスイ編めまる。ミルクとチョコブラウンを購入。●編地がフワフワして気持ちよいが、編んでいる最中、細い毛が飛ぶので時々咳き込んでしまう。一本取り7玉で薄手のカーディガン(М)がでできました。でもラクダっぽい色も好きですよ。こちらの並太の方が艶があり!ぬめり感ももっと感じられる気がしました。ピエロさんのベビーアルパカのシリーズの肌触り大好きです。とはいえそれはレーヨンやカシミヤなど全くチクチクしないものと比べて。毛糸4個半使って!マフラーを編みました。お色自体は、私的には、同じミルクでもアルルの方が気持ち白いかな?と思いましたが、「両方とも同じ色にしか見えないわ」と言う方もおられると思います。